高円宮家所蔵展:久子さま、展示の根付解説 /島根

益田市有明町の県芸術文化センター「グラントワ」の石見美術館で27日、

高円宮妃久子さまが「高円宮家所蔵 雅・みやび―宮中装束と根付展」で

展示中の根付の解説をされた。

根付というものがどんなものなのかわかりません(汗)

調べてみたら、こんなもののことでした。

netuke.jpg





根付は、江戸時代の男性がたばこ入れなどを帯に提げる際、落ちないように

するため用いた滑り止め。

手の中に収まる程度の大きさだが、細かい彫刻が施されている。

久子さまはヒゲ鯨のヒゲや南米の木の実など、珍しい材料のものや個性的な

作品を取り上げ、映像を使いながら1点ずつ丁寧に説明していた。

高円宮家のことは余り知りませんでした。勉強したいと思います。


高円宮久子.jpg


(引用:ライブドアニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。